鬼は手の鳴る方、彼女は悪魔の方

毎日の日常の中で、「アイスコーヒー」のポジションってなんなんだろう。関係ないって言えるだろうか。「戦略」は、アナタにとってはどんな意味があるんだろう。

ゆったりと吠えるあいつと横殴りの雪

太宰の人間失格を全部読み終わって、主役の葉ちゃんの考えも分からなくはないな〜と感じた。
彼は人間なら誰でも抱いている感情を、豊富に持ち合わせている。
そういった部分を、自分自身に秘めないで、お酒だったり異性だったりで解消させる。
クライマックスで、飲み屋のマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
そこで、葉ちゃんは要領がよくないんだと、必ず悲しく感じてしまう。

熱中してお喋りする弟と観光地
都内でも江戸の頃より華やいでいる町が、台東区にある浅草。
中でも参拝客の多い仏様が浅草寺。
ついここ最近、浅草寺へご参拝に行ってきた。
ごく稀に来た台東区の浅草寺。
一段と、自分自身の目で実際に確認して分かったのは、日本人以外の旅行客がたくさんいるという事実。
いろんな国より観光客の集まってくる浅草は、昔より明らかに多い。
それは世界一の電波塔である、スカイツリーが建った影響もあると考えられる。
近隣からは、新東京国際空港のハブ化に伴ってアクセスが便利になったという事から、プラス、ヨーロッパ方面やアメリカからは、着物や和装小物に憧れを抱いて来るお客様が多いのかもしれない。
それはさておきこの先も多くの外国人が来ることを想像した。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
一方の私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん購入して、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な本堂が見えてきた。
この屋根の瓦は雨に濡れてもさびにくいチタンを採用して、改修工事を行ったという。
本堂の秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りご参拝した
今年の成果が、必ずどこかで実りますように。

陽気にお喋りするあいつと擦り切れたミサンガ

個人のおおよそは水という研究もあるので、水は人類のベースです。
水分摂取を欠かさず、みんなが健康で楽しい季節を過ごしたいものです。
きらめく日差しの中から蝉の鳴き声が耳に届くこの時期、いつもはあまり出かけないという方でも外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だったら日焼け対策に関して気になる方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のケアは夏が過ぎた時に出てくるといいますので、どうしても気にしてしまう部分かもしれません。
もう一つ、すべての方が気になっているのが水分補給につてです。
もちろん、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外の可能性もあります。
なぜならば、多く汗をかいて、知らないうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分の健康状態も関係することでしょう。
ひょっとして、自分で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
真夏の水分補給は、次の瞬間の健康状態に表れるといっても過言にはならないかもしれません。
少し外へ出るときにも、小さなものでかまわないので、水筒があればとっても便利です。
個人のおおよそは水という研究もあるので、水は人類のベースです。
水分摂取を欠かさず、みんなが健康で楽しい季節を過ごしたいものです。

凍えそうな祝日の朝は立ちっぱなしで
かつて、父も母も、娘の私の対人関係に対し大分積極的であることを求めてきた。
普通から離れてはダメだ、など。
とても生きづらい時期だったと思う。
学校が終わると、日課のように、偽りの生活をハキハキと母に告げる。
話せば、嬉しがるのだ。
微妙に外れると、浮く。
いつもこんなのばかり思っていた昔の自分と父と母。
悲しい昔だと感じる。

寒い月曜の深夜に立ちっぱなしで

末端冷え性になってからは、ちょっぴり辛いけれど、結局寒い時期がマストだ。
外が乾いているからか、引き締まったような香り、加えてヒーターの心地よさ。
冬の太陽って優雅な気分にしてくれるし、一眼を持っていく、夕方の海も素敵。
空気を撮りたかったら、一眼もGOODだけれどトイカメで思いっきりシャッターに収めるのが絶対空気感のあるショットがゲットできる。

雲の無い大安の朝にひっそりと
ここ最近は、浜辺に釣りに行ってない。
日々の仕事でたいそうあわただしく行けないのもあるが、しかし、めちゃめちゃ暑いから、出かけづらいのもあることはある。
加えて、会社終わりに釣り場を観察していても魚をかけている雰囲気がないから、楽しみにして出かけたいとは残念ながら思えない。
とてもかなり見えていたらそわそわして行きたくなると思う。

熱中してダンスする彼女と突風

動物を観察するのにとてもいっぱい歩き進まなくてはならない動物園は、盆近くはめっちゃ蒸し暑くて疲れる。
友達の家族と私と妻と子供といっしょに出向いたが、めっちゃ暑すぎてだるかった。
非常に暑いので、ヒョウもトラも他の動物もほとんど行動していないしし、奥の物影にひっそりとしていたりで、ほとんど見えなかった。
次回は、建物内で日陰もある水族館などが暑い季節はよさそうだ。
子供が大きくなったら季節限定の夜の水族館や動物園も雰囲気が違って楽しめそうだ。

息もつかさず跳ねる彼女と冷たい雨
20代前半にかなり肥満だった時期に、どうしても欠かさなかったのがハニートーストだ。
しかも、夕飯の後に3枚くらい食べた時期もあった。
さらに並行して、マッシュポテトにはまってしまい、巨大化の世界へワープだったあの頃の自分。
挑戦したダイエット方法が無理のあるものばかりだ。
例を挙げると、スープのみの食生活。
これは2週間程おんなじスープだけで生きるダイエットだ。
仕事場にまで水筒に作って持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、枝豆を夕食に置き換えるというダイエット。
全部、今ではできない。
その後、半年ほどで栄養バランスを気にするようになると、気が付くと元に戻った。
とにかく地道にするのが一番。

雨が上がった土曜の夕方は昔を思い出す

友人の彼であるSさんの働く物産会社で、いつも紀州産の梅を使用した梅干しを購入している。
お酒が入ると電話をかけてくるSさんの部下のEくんという働き者は、まったくトークがかみ合ったことがない。
素面のときのE君は、相当なあがり症らしくそこまでいっぱい返答してくれない。
なので、一回もE君と満足いくくらいコミュニケーションをとったことがない。

雨が降る大安の午後は冷酒を
オフィスで着用するパンツスーツを購入しに来た。
コムサなどフォーマルなショップもいいな〜と悩んだけれど天神コアも有りだと思う。
若くて活発な女物のショッピングビルでピタッとした製品が多い。
価格は店によって違いがあるのはもちろんだが、ほとんどが安価。
中で、スーツを探していたが、細身の物ばかり売られていた。
着た感じも、普段よりあか抜けているように見える気もする。
良い感じのスーツ購入ができて、とてもラッキーだった。

サイトコンテンツ

毎日の日常の中で、「アイスコーヒー」のポジションってなんなんだろう。関係ないって言えるだろうか。「戦略」は、アナタにとってはどんな意味があるんだろう。

Copyright (c) 2015 鬼は手の鳴る方、彼女は悪魔の方 All rights reserved.