日田市 個人再生 弁護士 司法書士

日田市在住の方が借金や債務の相談をするならコチラ!

借金返済の相談

多重債務の問題、借金の悩み。
借金・お金の悩みは、自分では解決するのが難しい、重大な問題です。
ですが、司法書士や弁護士などに相談しようにも、少し不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
このサイトでは日田市で債務・借金のことを相談する場合に、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談することが可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、日田市の法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

日田市在住の人が個人再生や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

日田市の借金返済や債務解決の相談なら、ココがお勧めです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の督促をSTOPすることも可能。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、債務や借金の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないので、おトクに解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

日田市の人が債務整理・借金の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った借金の診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、日田市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



日田市近くにある他の法律事務所や法務事務所紹介

日田市には他にも複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●梶原毅司法書士事務所
大分県日田市田島2丁目11-31
0973-22-4704

●貞清司法書士事務所
大分県日田市港町3-4コーポサダキヨ21F
0973-23-2882

●高瀬ヨシ子司法書士事務所
大分県日田市淡窓1丁目4-9
0973-24-0076

●おおいた市民総合法律事務所(弁護士法人)日田事務所
大分県日田市田島2丁目1-20
0973-25-5445
http://oitashiminlaw.com

●浦塚正樹司法書士事務所
大分県日田市田島2丁目12-50
0973-23-1346

●中山知康法律事務所
大分県日田市田島2丁目5-6
0973-27-5020

●矢野寛治司法書士事務所
大分県日田市田島本町6-23
0973-24-5181

地元日田市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

日田市で多重債務に参っている状態

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、非常に高利な利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ほど、マイカーローンの場合も年間1.2%〜5%ほどですから、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定するようなキャッシング業者の場合、金利がなんと0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
ものすごく高い利子を払い、そして借金はどんどん増える。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないですが、高利な金利で額も多いとなると、返済するのは難しいでしょう。
どのようにして返済すればいいのか、もはやなにも思い付かないのなら、法務事務所や法律事務所に相談すべきです。
弁護士や司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減るかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

日田市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|個人再生

債務整理にも色々な手口があって、任意で業者と話しあう任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産、個人再生等々の種類が在ります。
では、これらの手続につき債務整理のデメリットというものがあるのでしょうか。
これら三つの手口に共通して言える債務整理デメリットというのは、信用情報にそれらの手続をやった事が記載されてしまう点です。いわゆるブラックリストというふうな状況に陥るのです。
そうすると、おおむね5年〜7年程の間は、クレジットカードが創れなくなったり借入ができない状態になるでしょう。だけど、あなたは支払金に悩み続けこの手続を実行するわけなので、もうしばらくは借金しない方がよいのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎる方は、むしろ借り入れが出来なくなる事により出来ない状態になる事により救済されるのではないかと思います。
次に自己破産と個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをやったことが載ってしまうことが上げられるでしょう。だけど、あなたは官報等読んだことがありますか。むしろ、「官報とはなに?」といった人のほうがほとんどじゃないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞に似たような物ですが、信販会社等の極僅かな人しか見ないのです。ですから、「破産の事実がご近所の方に知れ渡った」などという事はまずありません。
終わりに、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1度自己破産すると7年間は2度と自己破産は出来ません。そこは留意して、二度と破産しない様にしましょう。

日田市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/個人再生

個人再生を行う時には、司法書士もしくは弁護士に依頼をする事が可能です。
先ず、司法書士に個人再生の手続を委ねるとき、書類作成代理人として手続を代わりにしてもらうことができるのです。
手続を進める時には、専門的な書類を作り裁判所に提出することになるでしょうが、この手続を一任するということが可能ですので、複雑な手続を実施する必要がなくなってくるのです。
しかし、司法書士の場合では、手続きの代行業務は出来るんですけど、代理人じゃないため裁判所に行ったときに本人に代わって裁判官に返事ができないのです。
手続を実施していく中で、裁判官からの質問を投掛けられた際、自分で返答しなければいけません。なりません。一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に出向いた時には本人に代わり返答を行ってもらうことが出来るのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に精通している状態になりますから、質問にも適格に返事する事が出来て手続きが順調に行われる様になります。
司法書士でも手続を行うことはできるのですが、個人再生については面倒を感じる事なく手続きを進めたい場合に、弁護士に依頼した方が一安心することが出来るでしょう。