川口市 個人再生 弁護士 司法書士

川口市在住の方が借金・債務整理の相談をするならどこがいいの?

多重債務の悩み

「なぜこうなった…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分1人ではどうにもできない…。
そのような状態なら、早急に司法書士・弁護士に相談するのが一番です。
司法書士や弁護士に借金返済・債務の悩みを相談して、一番の解決策を探しましょう。
川口市で借金・お金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談を活用してみてはいかがでしょう?
パソコンやスマホのネットで、今の自分の状況を冷静に相談できるから安心です。
このサイトでは川口市にも対応していて、インターネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題を解決するために、できるだけ早く相談することをおすすめします。

個人再生や借金の相談を川口市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川口市の借金返済解決の相談なら、ここがおすすめです。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をSTOPすることも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金の問題について相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付することができるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や過払いの問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適した方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心です。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川口市の方が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、川口市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の川口市近くにある司法書士や弁護士の事務所を紹介

川口市には他にも法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●司法書士内田事務所
埼玉県川口市西川口3丁目29-13
048-229-1130
http://justmystage.com

●斉藤恭生事務所
埼玉県川口市中青木2丁目22-3
048-255-3666
http://y-saitoh.jp

●島崎仁郎司法書士事務所
埼玉県川口市中青木2丁目20-37
048-251-3310

●川口市民法務事務所
埼玉県川口市並木2丁目37-2
048-240-4620
http://office-kawaguchi.jp

●飯島努法律事務所
埼玉県川口市幸町3丁目7-22 ML21 3F
048-250-5255
http://iijima-law.jp

●市川実紀税理士・行政書士事務所
埼玉県川口市並木3丁目1-1
048-240-1456
http://ichikawa-tax.jp

●大金司法書士事務所
埼玉県川口市芝園町3
048-269-1871

●多田竜一法律事務所
埼玉県川口市本町4丁目1-8 川口センタービル4F
048-226-6682
http://cablenet.ne.jp

●鈴木俊幸税理士・社会保険労務士事務所
埼玉県川口市戸塚東2丁目1-26 竹村ビル2B
048-298-6333
http://toshikaikei.biz

●城口法律事務所
埼玉県川口市芝新町7-22 森ビル 3F
048-268-0928
http://joguchi-law.com

●司法書士西山事務所
埼玉県川口市 宮町10番30号 102号室
048-446-9803
http://www7b.biglobe.ne.jp

●司法書士土地家屋調査士中村事務所
埼玉県川口市栄町3丁目12-11
048-240-1836
http://nakamura-jimusyo.com

●岩谷・水島法律事務所
埼玉県川口市中青木4丁目1-2
048-256-7015
http://iwatani-law.com

●金子治男法律事務所
埼玉県川口市栄町3丁目2-1 KIKビル 2F
048-252-1169
http://kanekolaw.jp

●西頭司法書士 事務所
埼玉県川口市 幸町2-17-30 202号
048-255-7237
http://westhead.jp

●あおば総合法律事務所
埼玉県川口市幸町3丁目10-2
048-240-0725
http://aoba-law.com

●司法書士平田法務総合事務所
埼玉県川口市中青木2丁目22-9
048-253-9471
http://kawaguchi-souzoku.com

●南埼玉法律事務所
埼玉県川口市戸塚2丁目21-31
048-452-8470
http://minamisaitama-law.com

地元川口市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

川口市に住んでいて借金返済や多重債務、問題が膨らんだ理由とは

消費者金融やクレジットカード業者等からの借入れ金で困っている人は、きっと高額な金利に頭を抱えているのではないでしょうか。
お金を借りてしまったのは自分ですので、自分の責任だからしょうがないでしょう。
ですが、いくつものクレジットカード会社や消費者金融からお金を借りていると、額が膨らんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
月々の返済金だと利子だけしか払えていない、という状況の方も多いでしょう。
こうなると、自分ひとりだけで借金を清算することは不可能でしょう。
借金をキレイにするために、はやめに司法書士・弁護士に相談すべきです。
どうしたら今の借金をキレイにできるのか、借入金を減らすことができるか、過払い金はないのか、など、司法書士や弁護士の知識を貸してもらいましょう。
借金問題の解決は、相談することから始まります。

川口市/任意整理のデメリットとは?|個人再生

借金の返却が出来なくなった際はできる限り迅速に対応しましょう。
放置して置くと今よりもっと利子は莫大になっていくし、かたがつくのはより大変になるのではないかと思います。
借金の返金が滞った場合は債務整理がしばしば行われるが、任意整理も又しばしば選ばれる手口の1つです。
任意整理の際は、自己破産のように大切な私財をそのまま守ったまま、借り入れのカットができるでしょう。
また職業又は資格の抑制も無いのです。
メリットがたくさんある手法とも言えますが、逆にハンデもありますから、デメリットに当たってももう1度考えていきましょう。
任意整理のデメリットとしてですが、まず借入れが全てチャラになるというわけではないという事をちゃんと承知しましょう。
カットをされた借金はおよそ3年程度の期間で全額返済を目標とするから、きっちりとした支払の構想を目論んで置く必要があります。
それから、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接話合いを行うことが出来るのだが、法の見聞のない素人では上手く協議ができない事もあります。
さらには欠点としては、任意整理した時はそれらのデータが信用情報に載ることとなり、世にいうブラックリストというような状態に陥るのです。
それ故に任意整理を行ったあとは約5年〜7年ほどの期間は新しく借入を行ったり、カードを新たに創ることはまず難しくなります。

川口市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/個人再生

個人再生を進める時には、弁護士と司法書士にお願いする事が出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続を委ねるとき、書類作成代理人として手続きを代わりに実行していただく事が可能です。
手続を進めるときには、専門的な書類を作ってから裁判所に出す事になるのですけど、この手続きを全て任せることが出来ますので、ややこしい手続をやる必要が無いのです。
但し、司法書士の場合では、手続の代行をおこなうことは出来るのですけれども、代理人ではないので裁判所に行った場合には本人に代わって裁判官に返事が出来ません。
手続きをしていく上で、裁判官からの質問をされた時、ご自分で返答しなければいけないのです。
一方弁護士の場合、書類の代行手続だけでなく、裁判所に出向いた際には本人の代わりに答弁を行っていただく事が出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに慣れてる状態になりますので、質問にも適切に返答する事が可能なので手続がスムーズにできるようになります。
司法書士でも手続きをすることはできますが、個人再生につきまして面倒を感じる様な事無く手続きを実行したい際には、弁護士にお願いをしておいた方が安堵できるでしょう。