堺市 個人再生 弁護士 司法書士

堺市在住の人が借金・債務整理の相談するならこちら!

借金の利子が高い

借金の問題、多重債務の悩み。
お金の悩みは、自分ではどうにもならない、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士に相談するのも、少し不安な気持ちになるもの。
ここでは堺市で借金のことを相談するのに、お勧めの相談事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談できるので、初めての相談でも安心です。
また、堺市の法律事務所・法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてみてください。

堺市在住の人が借金・個人再生の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の借金返済の悩み相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能です。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務に関して無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や過払いの悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適したやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、おトクに解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

堺市の人が借金や債務整理の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、堺市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



堺市近くの他の法律事務所や法務事務所紹介

堺市には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

堺市にある地元の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

堺市に住んでいて借金返済に参っている人

借金がかなり増えてしまうと、自分一人で返済するのは困難な状況になってしまいます。
こっちで借り、あっちでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もやは月々の返済さえ厳しい状況に…。
一人だけで返そうと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるならまだいいのですが、結婚をもうしていて、妻や夫に秘密にしておきたい、と思っているなら、なおのこと困ることでしょう。
そんな状況ならやっぱり、司法書士・弁護士に相談するしかないでしょう。
借金問題を解決するための方法や計画を何とか考え出してはずです。
月ごとの返済金額を減額してもらい、長期で返済したり、過払い金を返してもらい、返済金を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない状況なら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

堺市/借金の減額請求について|個人再生

多重債務などで、借入の返済が困難な状況になった場合に有効な方法の一つが、任意整理です。
今現在の借金の実情をもう一度認識し、以前に金利の支払過ぎ等があったら、それ等を請求、又は現状の借り入れと差し引きして、かつ現状の借入れについてこれから先の金利を減らしていただける様に相談するやり方です。
ただ、借入れしていた元本については、確実に返済をしていくことが大元であり、利息が少なくなった分、過去よりも短期での返済がベースとなってきます。
ただ、利子を支払わなくていい代わり、毎月の返済金額は減額されるのですから、負担は軽減する事が普通です。
ただ、借り入れしている貸金業者がこの今後の金利に関する減額請求に対応してくれないときは、任意整理はきっとできません。
弁護士の方などの精通している方に依頼すれば、絶対減額請求ができると思う方も大勢いるかもしれませんが、対処は業者によって多様であって、応じてくれない業者も有ります。
ただ、減額請求に対応してない業者はもの凄く少数なのです。
だから、現実に任意整理をやって、金融業者に減額請求をやる事で、借り入れの苦しみがずいぶん減ると言う人は少なくありません。
現に任意整理が出来るかどうか、どの程度、借入の返金が軽減される等は、まず弁護士の先生に相談してみる事がお薦めでしょう。

堺市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/個人再生

個人再生を実施する際には、弁護士・司法書士に頼む事が出来るのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを頼む時、書類作成代理人として手続きを代わりにやっていただくことが出来るのです。
手続を進める場合には、専門的な書類を作成してから裁判所に出すことになるのでしょうが、この手続きを一任するということができるので、面倒な手続きを実行する必要が無くなるのです。
ただし、司法書士の場合では、手続の代行を行う事は出来るんですけど、代理人ではないので裁判所に出向いた場合に本人にかわり裁判官に回答することができないのです。
手続を実行していく中で、裁判官からの質問を受ける際、自分自身で回答しなければなりません。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけでなく、裁判所に行ったときに本人にかわり受答えをしてもらうことができます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに慣れている状態になりますから、質問にも適切に回答することができるから手続きがスムーズにできるようになります。
司法書士でも手続きをおこなうことは可能ですが、個人再生に関して面倒を感じる様な事無く手続を行いたい時には、弁護士にお願いしておいた方がほっとする事ができるでしょう。