川西市 個人再生 弁護士 司法書士

川西市に住んでいる方がお金・借金の相談するなら?

借金の督促

自分1人だけではどうしようもないのが、借金返済・多重債務の問題です。
金額がどんどん多くなり、利子くらいしか返済できない。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
川西市に住んでいる方も、まずネットの無料相談で、司法書士や弁護士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、川西市の人でもOKな法務事務所・法律事務所を紹介しています。
一人で悩まず、弁護士・司法書士に相談するのが、借金解決への近道です。

川西市在住の方が借金や個人再生の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川西市の債務・借金返済解決の相談なら、コチラがおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、債務・借金に関して無料で相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合った方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川西市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、川西市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の川西市周辺の弁護士・司法書士の事務所紹介

他にも川西市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●司法書士戸越美代子
兵庫県川西市萩原台西1丁目17
072-755-6737
http://sky-sihou.com

●そよかぜ法務財務事務所
兵庫県川西市栄町5-28SANYUBLDジュエル川西5F
072-776-8088
http://soyokaze-office.jp

●あおい綜合司法書士事務所
兵庫県川西市栄町10-5
072-755-0090
http://isoudan.com

●三宅総合事務所
兵庫県川西市花屋敷1丁目10-3
072-755-0377
http://miyake-office.com

●ひらの法務事務所
兵庫県川西市平野3丁目2-11平野駅前ビル3階
072-743-1083
http://geocities.jp

●北摂中央法律事務所
兵庫県川西市小花1丁目9-1あさのビル2F
072-755-2812
http://hokuchu-law.jp

●加藤真人法律事務所
兵庫県川西市中央町8-8
072-767-6062
http://katomasato-lawyers-office.jp

●河島誠司法書士
兵庫県川西市小戸2丁目6-11
072-757-6124

●松谷司法書士事務所
兵庫県川西市栄根2丁目2-15サカネビル3F
072-756-7510
http://kabarai-sp.jp

●スカイ総合法律事務所
兵庫県川西市萩原台西1丁目17
072-755-6710
http://skysougou-law.jp

●小嶋司法書士事務所
兵庫県川西市小花1丁目7-8
072-759-2858

●木村澄夫司法書士・土地家屋調査士事務所
兵庫県川西市小戸1丁目3-11
072-758-0936
http://on.omisenomikata.jp

地元川西市の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

川西市在住で借金に参っている方

クレジットカード業者やキャッシング会社などからの借入金で悩んでいるなら、きっと高利な利子に困っているでしょう。
借りたのは自分なので、自分の責任だからしょうがないでしょう。
しかし、いくつもの金融業者からお金を借りていると、額が多くなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
毎月の返済金だとほとんど利子だけしか払えていない、というような状態の人もいるのではないでしょうか。
こうなると、自分一人の力で借金を返済することは不可能でしょう。
債務整理をするために、はやめに弁護士・司法書士に相談すべきです。
どのようにすれば今ある借金を清算できるか、借金を減額することができるか、過払い金はあるか、等、司法書士や弁護士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
借金の問題の解決は、相談することから始まります。

川西市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|個人再生

債務整理にもあの手この手と方法があって、任意で金融業者と話しあう任意整理と、裁判所を通す法的整理の自己破産または個人再生という類が有ります。
それではこれらの手続きについてどのような債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これら3つのやり方に共通して言える債務整理の欠点といえば、信用情報にそれら手続をしたことが記載されてしまうことですね。いわゆるブラックリストというような状態に陥るのです。
そうすると、ほぼ五年から七年の期間は、カードがつくれなくなったり借り入れができない状態になったりします。だけど、貴方は返済額に日々悩み続けてこれ等の手続きをおこなう訳なので、暫くは借り入れしないほうが良いのではないでしょうか。じゃローンカード依存にはまっている方は、逆に言えば借入れができなくなることにより出来ない状態になる事によって救われるのじゃないかと思われます。
次に自己破産または個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きをやったことが記載されてしまうという事が挙げられるでしょう。とはいえ、あなたは官報などご覧になった事が有るでしょうか。むしろ、「官報ってどんなもの」という方の方が複数いるのではないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞に似た物ですが、業者などの極一部の方しか見ません。ですので、「破産の実態が近所に広まった」などといった事はまずもってありません。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1回破産すると7年という長い間、2度と破産はできません。そこは十二分に用心して、2度と破産しなくてもいい様に心がけましょう。

川西市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/個人再生

はっきし言って世の中で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。土地、マイホーム、高価な車など高価格なものは処分されますが、生活していくうえで要るものは処分されないです。
又20万円以下の蓄えも持っていて大丈夫です。それと当面の数か月分の生活費用が百万円未満なら持っていかれる事はないのです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく特定の方しか見ないのです。
またいうなればブラック・リストに記載されしまって7年間ぐらいの間はキャッシング若しくはローンが使用不可能な状態となるのですが、これは仕方がない事でしょう。
あと一定の職に就職できなくなると言う事もあるのです。しかしながらこれも限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返すことが出来ない借金を抱え込んでるのなら自己破産を進めるのもひとつの手段でしょう。自己破産を行ったならばこれまでの借金がゼロになり、新規に人生を始めるという事で長所の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や税理士や司法書士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限として遺言執行者、保証人、後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないです。ですがこれらのリスクはあんまり関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無い筈です。