江東区 個人再生 弁護士 司法書士

江東区在住の方が借金や債務の相談をするならどこがいい?

借金が返せない

借金が多すぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の辛さから解放されたい…。
もしそう思うなら、一刻も早く司法書士や弁護士に相談を。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済額が減ったり、督促がストップしたり、等という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談ができる法務事務所・法律事務所も沢山あります。
ここではそれらの中で、江東区に対応している、オススメの所を厳選して紹介しています。
また、江東区の地元にある法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士・弁護士の知識や知恵を借り、解決策を見つけましょう!

個人再生・借金の相談を江東区在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

江東区の借金返済問題の相談なら、ここがおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いも可能です。
相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのストップもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務・借金のことを無料で相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払いや借金の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心です。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

江東区在住の方が借金・債務整理の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、江東区在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



江東区近くの他の法務事務所・法律事務所を紹介

江東区には他にもいくつかの法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士高柳事務所
東京都江東区海辺17-4
03-3645-1688
http://taka-office.jp

●宮崎浩一司法書士事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル4F
03-3644-3443
http://rs-w.net

●めざき司法書士事務所
東京都江東区東陽3丁目28-9山屋東陽ハイツ5F501号室
0120-260-275
http://souzoku-koto.com

●野口二郎司法書士事務所
東京都江東区亀戸5丁目5-11仲川第一ビル3F
03-5609-2512
http://noguchi-office.jp

●東葉法律事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル7F
03-5653-5808
http://toyolaw.web.fc2.com

●行政書士すずや深川法務事務所
東京都江東区住吉1丁目19-1
03-6659-4445
http://suzu-fuka.com

●堀江司法行政事務所
東京都江東区富岡1丁目13-1村上ビル3F
03-5621-7321
http://office-horie.com

●ハミングバード法律事務所
東京都江東区永代2丁目18-1鈴木ビル中2階
03-6458-8597
http://hummingbird-law-office.com

●江東総合法律事務所
東京都江東区亀戸2丁目22-17日本生命亀戸ビル4F
03-3637-6177
http://kotosogohoritu.jp

●下河原司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目56-17稲畠ビル5F
03-6905-6042
http://shimogawara-office.com

●かもめ総合司法書士事務所
東京都江東区門前仲町2-7-3室井ビル2階
03-6458-5738
http://kamomesougou.com

●永代共同法律事務所
東京都江東区門前仲町1丁目4-3エンゼルビル4階
03-5621-8405
http://eitailaw.jp

●むくの木法律事務所
東京都中央区新川1丁目2-8第5山京ビル8階
03-3551-1590
http://mukunoki.info

●栄木司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目33-3栄木ビル4F
03-6280-6628
http://eiki-jimusyo.com

●司法書士小笠原りえ事務所
東京都江東区亀戸1丁目36-4
03-5858-6266
http://ogasawara-office.jp

●岩川司法書士事務所
東京都江東区大島4-5-11201
03-3636-4304
http://iwakawa.ne.jp

地元江東区の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

江東区在住で借金の返済や多重債務に悩んでいる方

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、非常に高額な利子がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンでも1.2%〜5%(年)ぐらいなので、ものすごい差があります。
さらに、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような消費者金融だと、金利が0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
高い金利を払い、しかも借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて金利も高いとなると、なかなか完済は厳しいでしょう。
どう返すべきか、もうなにも思いつかないなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれないですし、過払い金を請求して返す金額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

江東区/任意整理のデメリットを調べよう|個人再生

借入の返済がどうしてもできなくなったときにはできる限り迅速に策を立てましょう。
そのままにしておくと更に利子は増えますし、解消は一段と困難になっていきます。
借り入れの返金をするのが不可能になった場合は債務整理がとかく行われるが、任意整理もまたとかく選ばれるやり方の1つです。
任意整理の時は、自己破産のように重要な私財を失う必要がなく、借入れの減額が出来るのです。
そして資格又は職業の制約も有りません。
良さのたくさんな手段とは言えますが、やっぱし欠点もありますので、デメリットについてもいま一度考えていきましょう。
任意整理の欠点として、まず初めに借入れが全部ゼロになるというわけではないことをちゃんと承知しておきましょう。
削減をされた借金は三年ほどの間で完済を目安にするので、きちっとした支払い構想を目論む必要があります。
それと、任意整理は裁判所を通過し債権者と直に交渉を行う事が出来ますが、法令の認識のない素人では上手く折衝がとてもじゃないできないときもあります。
更にハンデとしては、任意整理をした場合はその情報が信用情報に掲載されることとなり、いわばブラック・リストというような状況になるでしょう。
そのため任意整理を行ったあとは5年から7年ほどは新規に借入を行ったり、ローンカードを新たに造る事は難しくなります。

江東区|自己破産のリスクとはどんなものか/個人再生

率直に言えば世間で言われている程自己破産のリスクは多くないです。マイホームや土地や高価な車等高価格な物は処分されるが、生きていく上で必ずいる物は処分されないです。
又20万円以下の貯金は持っていて問題ないのです。それと当面の数カ月分の生活するうえで必要な費用100万未満なら持って行かれる事はないです。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも一定の方しか見ないでしょう。
また言うなればブラック・リストに記載されしまって7年間位の間ローン、キャッシングが使用できない状態になるでしょうが、これは仕方が無い事でしょう。
あと定められた職種に就職できなくなるという事があるのです。しかしながらこれも極僅かな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返済することの出来ない借金を抱えこんでいるのなら自己破産を行うというのもひとつの手口でしょう。自己破産を行った場合今日までの借金が全く無くなり、新たに人生をスタート出来るということでよい点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、税理士、司法書士、公認会計士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限とし保証人、後見人、遺言執行者にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないのです。ですがこれらのリスクはさほど関係無い時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃないはずです。